杉井

杉井 那由我孫子工場

年齢 29歳 
所属部署 工場技術職
入社 5年目

Q.1

現在、担当している仕事内容は何ですか?

はい、私はブラストマシンの設計を担当しています。お客様のご希望に沿って、営業・見積担当が作成してくれた仕様書をもとに、「どんな形状の機械なのか?」「どのような要件の機械を作ればよいのか?」などを踏まえ、機械の設計をしていきます。

ちょっと専門的な話ですみませんが、マシンのローター自体で投射できる範囲があるので、範囲が大きければ機械も大きくなりますし、全面狙えばいいのか、どちらか片側だけ狙えばいいのか、どういった方法で投射すればいいのか。。。

さらには、何分間にどれだけ生産するかなどの条件も仕様にあったりしますので、回転の速度、投射量、モーターの馬力などを考慮していきます。
見た目が同じ機械でも、仕様によって中身が全く違いますので、毎回頭をひねりながら(笑)、汎用品やオーダーメイド製品の設計をしています。

Q.2

ニッチューとの出会い、この会社を知ったきっかけはどんな形でしたか?

もともと、機械設計はやってみたいと思っていた中で、様々な分野の設計の仕事を探していたのですが、その過程でブラストマシンの事を知り、興味がわき、いろいろ調べてニッチューと出会いました。

Q.3

ニッチューってどんな会社ですか?

いろいろなブラストの設計が出来ることが面白いなと思い入社しましたが、 自分がやりたい事を思った以上にやらせてもらえる会社と言う印象です。
機械設計という仕事が、本当に自分に合っているのかわからなかったのですが、実際やってみて、とてもあっていると日々実感しています。

Q.4

入社前と入社後のギャップはありましたか?

入社前は、「ある程度の経験を積んでいけば、どんな仕様が来ても対応出来るようになるのかな?」と漠然と思っていたのですが、入社してみると、例え経験があっても、まだまだ未知の設計が沢山あるんだなと(笑)。なかなか他社がやっていないことをやっている会社なので、それだけ、機会が多くあるんだなと面白く感じています。

Q.5

現在の担当職を担う上で意識されていることは何ですか?

どんなに注意深く設計しても、実際の組立の段階で、寸法の違いや仕様変更の必要性が発生することもありますので、出来る限り頭の中でシミュレーションを繰り返して、少しでもミスを防いだり、柔軟に対応できるよう心がけています。

Q.6

この仕事のやりがいをどこに感じていますか?

そうですね、やっぱり、
「自分の書いたのもが形になる」
「製品全般的に関われる」
という醍醐味があり、ものづくりの一翼を担っていると言った感覚を持てるところにやりがいを感じます。

Q.7

今まで仕事をしてきた中で、一番印象に残っていたり、嬉しかったことはありますか?

それはもう、自分の考えた機構がうまくいった時です!(笑)
チャレンジすることも多く、汎用品に手を加えた部品等を使ったりなど、柔軟性も求められるので。
あとは類似機で問題があった部分など、みんなで知恵を出し合って、協力し合っててより良いものを生み出せた時の印象は良く頭に残りますね。

Q.8

将来的にこの会社でどんな仕事にチャレンジしてみたいですか?

日々、いろんなチャンレンジをしていますが、どうしても経験がモノを言う部分もありますので、そういった過去の引出しと柔軟な発想をミックスして、今までになかったような機械作りに挑戦していきたいと思っています。

Q.9

今、熱中したり興味をもっていることは何ですか?

ついつい、機構をいろいろと考えて熱中してしまいます(笑)

Q.10

普段の生活で大事にしていることは何ですか?

ストレス解消に、週3~4日マシントレーニングや水泳をしています。
散歩も好きですし、お城めぐりが趣味なので、趣味も楽しみながら、オン・オフを切り替えています。

Q.11

この業界への就職を希望されている方へのメッセージをお願いします。

機械設計に少しでも興味を持たれたら、ニッチューで一緒に活躍しませんか!